案件紹介

ケーススタディ:サンティアゴ空港

  

ケーススタディ:ハーツ : Hertz

準備から成功まで

上海、香港、ロンドン、そしてニューヨークオフィスのメンバーにより編成されたチームは、数年来米国の大手レンタカー会社ハーツ(Hertz Corporation)のアドバイザーを務めてきました。2012年には中国の神州租車(CAR Inc.)へのPre-IPO投資を担当し、2014年には神州租車による香港でのIPOについて助言を行いました。その後手掛けたハーツが過半数を有する神州祖車の株式の優車科技(UCAR Technology Inc.)への売却は、同社の中国成長戦略において極めて重要な意味を持つ案件でした。

当案件においては非常に短期間で合意に至ったこともあり、非常に厳しい時間的制約を背景にリンクレーターズの世界中のチームが協働しました。困難な局面もありましたが、最終的に市場を代表する規模の取引を実現することができました。ハーツは24,000万米ドルの売却代金を得ることができ、リンクレーターズのチームワークについても高い評価をいただきました。 

「私たちはクライアントにしっかりと寄り添っていたため、サービスを求められた際には自然に対応することができました。セールスの戦略や企業間契約についても4拠点のオフィスを跨いで交渉を実施し、クライアントからこの対応に対し非常に高い評価をいただきました。」香港オフィス パートナー Craig Dally

 

ケーススタディ:Unifergie

規模の重要性

 

「非常に大規模な案件に取り組むにあたり最高レベルのリーガルサービスを必要としたUnifergieは、市場の評価を踏まえリンクレーターズを選びました。」

 

パリオフィス パートナー Francois April

機密文書や契約文書がプロジェクトファイナンスで通常求められる量の約40倍もあった当案件は、明らかに通常の規模の案件ではありませんでした。クレディ・アグリコル・グループの一員であるUnifergieTenergieの太陽光発電所42拠点のリファイナンスのために、リンクレーターズを指名したのです。

私たちは所内における協力体制や豊富な経験を駆使し、当案件を成功裏にクローズすることができました。当案件においては過去に手掛けた類似案件で得たノウハウの活用が不可欠でしたが、リンクレーターズのような規模の法律事務所でなければそのような経験を得ることも、活用することもできません。また、案件の円滑な進行のために十分なリソースを配置しながら、全てのステークホルダーと連携を取りました。私たちの熱心な取組みの姿勢は高く評価され、スポンサーのファイナンシャル・アドバイザーから別の案件を紹介されるようになりました。

ケーススタディ:SSE Renewables

チームを率いるエネルギー

様々な案件の助言実績やグローバルネットワークが高く評価された結果、スコットランドのベアトリス風力発電所への26億ポンドの融資に関してSSE RenewablesCopenhagen Infrastructure PartnersおよびSDIC Partnersよりリーガルアドバイザーとして指名を受けました。当案件は、低炭素社会への変換を掲げるイギリスにおいて、過去最大規模のサステナブル投資となりました。同時に、再生エネルギーの分野における先導的なリーガルアドバイザーとしてリンクレーターズの基盤を強化することにも繋がりました。私たちは、同時期に風力、バイオマス、太陽光発電案件で賞を受賞したのみならず、2つの評価機関からProject Finance Team of the Yearに選出されました。

11カ国との調整や業務量の多さゆえ、非常に多くのエネルギーを注ぐ必要がありました。世界中の担当チームの熱意と卓越した連携が、当案件を成功に導きました。 

 「大変貴重な経験となりました。12ヶ月間にわたり、大規模なチームの一員として働くこと、そして、建設、電力販売から融資に至るまで、当案件に関する事実上全ての側面に対してアドバイスを提供できたことに関し、非常にやりがいを感じました。私たちのチームがいかに特別であるかを肌で感じることができたのも、満足の高い点です。モチベーションを高く維持できるよう努め、全体的に発言のしやすいチームが生まれました。」

ロンドンオフィス マネージング・アソシエイト Subir Rajadhyaksha